top of page
  • shibata025

物流危機、物流関連2法改正で企業連携・デジタル化の重要性高まる!解説セミナー6/26


■インフォマート様主催によるwebセミナー


6月26日開催です。物流事業者の方、荷主企業の方、両方にお役に立つ内容だと思います。


基調講演として弊社芝田稔子が登壇させて頂き、物流関連2法改正に関連して、以下のような解説をさせて頂きます。


・物流関連2法改正のポイント

・荷主・物流事業者に求められる対応

・物流統括管理者とは? 選任が義務付けられる企業は?

・多重下請け構造の是正のために運送事業者に求められる対応とは?

・連携による抜本的な物流改善に取り組んでいる事例


物流危機回避に向け、有効なキーワードは「連携」です。そして、連携の成功のためにはデジタルの力が不可欠!


このセミナーでは、デジタル化の達人企業が登場し、その技術を紹介してくれます。

ぜひお申し込みください。下記リンクより詳細の確認とお申込みができます。無料です。



■デジタル化すれば、新しい世界が見えてくる!


物流の現場では、まだまだ「紙」が多数使われています。

「紙」ばかりか、輸送依頼が「電話」だけで完結することもしばしば。

簡単でいいね!じゃないんですよね。

この状態では改善に結び付けることができないんです。


このセミナーでは、インフォマート、CBcloud、ハコベルの各社より、荷主と物流事業者間での情報のやり取りをデジタル化し、改善に結び付ける方法を紹介頂きます。


残業時間規制の罰則付き強化に人口減少が重なり、業務はどんどん効率化していかないと、仕事をこなせる人(時間)がなくなってしまいます。


小規模、中小規模の運送事業者の方々!

今からのデジタル化検討も全く遅くありません。

というか、今こそです。

ぜひお聞きになってみてください。


お申し込みは下記より。





閲覧数:31回0件のコメント

最新記事

すべて表示

コメント


bottom of page